月曜から夜ふかし|東京の人は知らないが大阪では有名な人が色々いる件

<SPONSORED LINK>


関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスの2人がMCを勤める「月曜から夜ふかし」の大阪問題SPで「東京の人は知らないが大阪では有名な人が色々いる件」の第2弾が放送されたので紹介します。

月曜から夜ふかし|東京の人は知らないが大阪では有名な人が色々いる件

月曜から夜ふかしで放送された東京の人は知らないが大阪では有名な人が色々いる件の第2弾詳細はこちらです。

月曜から夜ふかし

出典:月曜から夜ふかし 公式ページ

たて笛の魔術師 梶谷正治さん(68)

大阪では知らない人がいないほど超有名人。鼻でリコーダーを演奏する名人。もちろん、2つ同時も可。こんな梶谷さん、実は凄い人なんです。

音大を卒業後38年間音楽教師を務め、現在は兵庫県三田市 吹奏楽連盟会長鼻笛パフォーマンスは世界各国から引っ張りだこ。そんな梶谷さんの最新レパートリーは、AKベェー48の「ヘビーローテーション」。

 

新大阪の公園に出没する西村陶さん

西村陶さんも、大阪では知らない人がいないほど超有名人。1度見たら忘れられないビジュアルの陶さん。どう説明したらいいんでしょうか。志茂田景樹とはまた違うけど、同じようなグループに属していそうな出で立ち。

女装をして、毎日公園でハーモニカとマラカスのパフォーマンスをして、名物になっているそう。理由は、子供と一緒に遊びたいから。子供の気を引くために始めた女装は、日本最古の女装家なんではないかとも言われています。

 

100億円存した男 井上大佑さん(72)

この井上大佑さんは、アメリカのTIME誌が発表する「20世紀に最も影響力のあったアジアの20人」に選ばれ凄い人。井上さんの他に選ばれたのは、

  • ガンジー
  • 黒澤明

など超度級の偉人ばかり。井上さんが選ばれた理由は、世界で始めてカラオケを発明した人だから。井上さんは、アジアの夜を変えた男なのだ。ところが、井上さんは当時カラオケの特許を取っていなかったため、大きな損をしているんです。

 

富田林の山のおやじ(64)

日本中の人が知っているテーマパークはUSJですが、大阪の人なら知っている富田林にあるテーマパークが城山オレンヂ園。このテーマパークを運営しているのが通称:山のおやじさん。

山を切り開き40年かけて山のおやじが様々なアトラクションを造り上げたもの。なんて豪快な。ちなみに、おススメのアトラクションBEST3はこちら。

  • 1位 落ちたら死ぬブランコ(ハイジのブランコみたいです)
  • 2位 全長15mのすべり台(滑りが悪いので、自力で押して下さい)
  • 3位 のぼり棒(サルの気分は味わえます)

手作り満載の城山オレンヂ園は、1人400円で遊べます。

 

世界一のバイク職人 田端賢さん(57)

2011年カスタムバイクの世界大会で優勝した凄いバイク職人さん。世界一に輝いたバイクを作るのにかかった費用は、原価で2000万円くらい

世界一に輝いたバイクは、アメリカでターミネーターと絶賛され、エンジン以外は全て手作り。タイヤ以外の部分が全てシルバーになっていて、いたるところがガウディの建築物のように凝ったデザインになっていました。ちなみに、1億円で売ってほしいというオファーもあったとか。

 

田端さんのバイク店がある大阪府八尾は、町工場が立ち並ぶ物づくりの街。世界一に輝いたあのバイクは、大阪の職人の技術の結晶ですね。

 

<SPONSORED LINK>