クリスマスイベントはディズニーとUSJどっちがいい??

<SPONSORED LINK>


クリスマスイルミネーションが始まり、街の雰囲気がクリスマスへ向けて盛り上がってきています。テレビCMでも、家族や恋人と行きたくなるようなイベントが盛りだくさんですが、今回はクリスマスに行きたい2大テーマパークのクリスマスイベントについてご紹介します。

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2013|USJ

(出典:ユニバーサルスタジオ・ジャパンHP)

 

クリスマスイベントの見所

ディズニーリゾートのクリスマスイベント

ディズニーリゾートは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2つあり、2013年は東京ディズニーリゾート30周年のハピナスイヤーとしてのイベントやグッズも見逃せない。

また、パーク内のレストランではクリスマス限定のランチ・ディナーセットがあるので、ぜひ予約をしておきたい。

東京ディズニーランドは「クリスマス・ファンタジー」。おもちゃ工場がテーマのデコレーションがされクリスマスの衣装に包まれたディズニーキャラクターのクリスマスパレードが行われる。家族やパレードをメインに楽しむ人向け。

東京ディズニーシーは「クリスマス・ウィッシュ」。夜になるとニューヨークエリアが美しいイルミネーションに包まれ、メディテレーニハーバーにクリスマスツリーが美しく輝く。カップルのディズニーデートが盛り上がること間違いなし。

 

クリスマスイベントの開催期間は、ともに2013年11月7日(木)~12月25日(水)

1Dayの入園料:大人6,200円

 

1泊2日で2つを楽しむプランや、2日でディズニーリゾートを満喫するプランなども。クリスマス周辺は宿泊施設の予約がいっぱいになるので、早めの予約がおすすめ。

yajirusi-gray 東京ディズニーランドホテル

yajirusi-gray 東京ディズニーリゾート周辺の宿泊施設

 

USJ(ユニバーサル・スタジオ ジャパン)のクリスマスイベント

USJのクリスマスイベントは「ユニバーサル・ワンダークリスマス」。

世界一 電飾の数が多いクリスマスツリーや光のイベントががあなたにとって忘れられないクリスマスにしてくれること間違いなし。また、期間限定だったハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのバックドロップがレギュラーアトラクションとして継続運転されているのもお得。

ただ、前向きのハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに対してコースターの数が少ないのか、多い時には250分待ち(少なくても120分待ち)は覚悟が必要だ。どうしても乗りたいなら、アトラクションの待ち時間を短縮できるユニバーサル・エキスプレス・パスの同時購入が必須。ただ、ユニバーサル・エキスプレス・パスにはハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~ ver.とそうでないものがあるので、バックドロップを時間短縮で乗りたい方は購入する時に注意が必要。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、USJのイルミネーションがきれいな夜の乗車もおすすめ。2014年にはハリーポッターのアトラクションがオープンする予定なので、また一緒に行こう!とデートの約束も盛り上がる。

また、パレードなどの楽しみも家族連れ~カップルまで幅広い年代が楽しめるようになっており、平日は20:00休日は21:00と子供が一緒でも比較的早い時間で閉園するので、安心。

 

クリスマスイベント開催期間は 2013年11月15日(金)~2014年1月6日(月)

1Dayの入園料:大人6,600円

 

なかなか年末年始にお休みが取れない職業のパパでも、行きやすい日程なのもありがたい。

USJから徒歩5分の提携ホテルの宿泊料金が3,800円~という激安ぶりにもかなり感動。ホテル近鉄ユニバーサル・シティに宿泊すると、パーク内のレストランで使える10%OFFの割引券がもらえたりと、本当にお得。

 

yajirusi-gray ホテル近鉄ユニバーサル・シティ

yajirusi-gray USJ周辺の宿泊施設

 

 

まとめ

ディズニーリゾートも入園料はそれほど変わらない。しいて言えば、ディズニーリゾートは夢の世界としての作りこみが徹底されていて、アトラクションの待ち時間も発券システムで並ばず有効活用できる点がすばらしい。

USJは、アトラクションの乗車に長時間並ぶ必要がある点が難点だが、宿泊料が安い分エキスプレス・パスを購入したとしても予算が膨大に多くなることはなく、むしろその方がストレスなくUSJを満喫できる。

どちらも子供~大人まで楽しめる2大テーマパークであることは変わらないので、ぜひあなただけの忘れられないクリスマスの思いづくりを楽しんで欲しい。

 

 

<SPONSORED LINK>