マツコの知らない世界で紹介|水筒みたいな鉛筆削り「iPoint(ミニ)」



最終更新日:2015年4月13日

マツコの知らない世界で、マツコさんの物欲がとまらなかった文房具の世界から、水筒みたいなかわいい電動鉛筆削り「iPoint(ミニ)」を紹介します。

iPoint

最近の文房具は本当におしゃれになりましたね。筆者は未だに小学校入学のときに買ってもらったハンドルを回す手動タイプの鉛筆削りを使っていますが、マツコの知らない世界で紹介された最新の電動鉛筆削り「iPoint(ミニ)」は大人の鉛筆削りです。

 

マツコの知らない世界紹介 電動鉛筆削り「iPoint(ミニ)

最新の電動鉛筆削り「iPoint(ミニ)」は真上にある穴に鉛筆を立てにえんぴつを押し込むように入れると電動で鉛筆を削ってくれます。しかも、私が個人的に感動したのは電動だけどコードレスってこと。電池式で使う場所を選ばないから、手動の便利さに近い鉛筆削りなんです。パソコンやシャープペンの時代になりましたが、デザイナーさんや絵描き、漫画家、小説家、あらゆる物書きの世界の人は今もえんぴつ派っていう人が意外と多いんですよ。

iPoint

カラーバリエーションが多いのも、さすが大人の鉛筆削りって感じですよね。ブラックも高級感があっていいんですが、イエローもポップでかわいいと思います。美術学校に通っている学生さんなんかの入学祝にプレゼントしてもおしゃれで喜ばれそうですね。

 

2009年GOODデザイン賞受賞の電動鉛筆削り「iPoint(ミニ)」の購入ならこちらからどうぞ



サブコンテンツ

このページの先頭へ