マツコの知らない世界で紹介|国内メーカーの最新炊飯器その4「日立 真空熱封」

<SPONSORED LINK>


マツコの知らない世界まだまだ物欲がとまらないSPで国内メーカー7社の最新おススメ炊飯器が紹介されました。その中で、今回は内釜に鉄を使っている「日立 真空熱封」を紹介します。

hitati-sinkuneppu

マツコの知らない世界では、細かい部分まで説明がなかったんですが、おススメ炊飯器の1つにおかれていた日立の真空熱封です。

日立といえば、ジャニーズの人気グループ嵐がCM出演していることでおなじみの会社ですよね。公式HPにも、嵐の写真がばっちり掲載されています。嵐ファンの方なら、迷わず日立さんの家電を買ってしまいそうですね。

 

さてさて、日立の高級炊飯器 真空熱封についてですが、昔ながらの釜戸の真空断熱の原理を生かしてお米を高熱で一気に炊き上げる炊飯器です。魔法瓶のメーカーTHERMOS(サーモス)と共同開発したお釜で美味しくご飯を炊き上げるんです。

 

あと、40時間お釜にご飯を保温しておいても、スチームを自動で出すことによって炊き上がりとほぼ同じ水分量(炊き立ての98%)を保つことができらしいです。さらに、こちらも三菱の本墨釜と同じように炊くときに蒸気がでないから、置き場所を選びません

 

日立さんの家電は、嵐がCM出演しているっていうだけじゃなさそうですね。

日立 真空熱封の購入はこちらからどうぞ

<SPONSORED LINK>