2014年はスイーツ系ウィスキー&ウォッカが熱い?!

<SPONSORED LINK>


飲食店でブームとなりつつある蜂蜜入りウィスキー。おいしいお酒を自宅でも楽しむ20代~30代の女性を中心に、こうしたスイーツ系ウィスキーやウォッカが2014年はヒットする予感。

ジャックダニエル テネシーハニー 35度 700ml

(出典:Amazon)

新しいお酒のジャンル「RTS」

氷とお酒を注ぐだけ、ロックで飲むだけでプロのバーテンダーが作ったようなカクテルが飲めるというジャンルを「RTS(レディー・トゥ・サーブ)」というらしい。

缶のカクテルよりも、もっと本格的なもの自宅で楽しみたい!という20代~30代の女性を中心として浸透しつつあり、ジャック ダニエルに蜂蜜が入ったテネシーハニーの登場により、ウィスキー初心者の入門的存在となっている。

蜂蜜入りウィスキーは、炭酸を加えてハイボールとしても楽しむことができるので、梅酒のロックが好きな人なら甘みと酒の強さを梅酒同様味わえるとしてウケそうな気配がする。

また、海外ではメープル味のウィスキーやケーキなどのスイーツ風味のウォッカなど、日本女性も好きそうなフレーバーがどんどん発売されているそう。

 

一押しの蜂蜜入りウィスキー

 

yajirusi-gray ジャックダニエル テネシーハニー 35度 700ml 【リキュール】

ジャックダニエルOld N0.7と同じ蒸留所で作ったハニー・リキュールをブレンドしたウィスキー。甘さとシナモンのバランスがよく、さらりとして35度のアルコール度数を感じさせない味わい。

 

yajirusi-gray ワイルドターキー アメリカンハニー 700ml 35度 正規品

シトラスやキャラメルのまろやかな風味が、アルコールの強さを感じさせない味わい。ソーダ割り、ジンジャエール割、ロックなどがおすすめ。

 

yajirusi-gray ジム ビーム ハニー

バーボンベースに蜂蜜のフレーバーをブレンド。ジムビームの甘さと絶妙なバランス。

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>