水フィルターを使うケルヒャーDS6000は日本未発売だけど、ヒット間違いなし!

<SPONSORED LINK>


ケルヒャーDS6000は2013年に欧州で発売された水フィルター式掃除機。日本では聞きなれない「水フィルター式」だが、ブラックアンドデッカーなどのスチームクリーナーがヒットしているのを見ると、日本でも水フィルター式掃除機がヒットしそうな予感がするのでご紹介。

 

水フィルター式掃除機のメリット

動画を見てもらうと一目瞭然ですが、吸引したゴミが入るタンクに水が入っているので、ゴミを捨てる際にホコリが舞う心配がない。

さらに、排気口からは水によってゴミが取り除かれた空気が出るので、クリーン。排気は0.3μm(マイクロメートル)以上の粒子が99.99%カットされているというからびっくり。

中国から飛散してくる大気汚染物質PM2.5は2.5μm以下の粒子なので、それも掃除機で吸引することができればフィルターで取り除くことができるということ。

 

映像では、フィルターのゴミ(水)をそのまま排水溝に流していたけれど、排水溝がつまらないか?という点で少し疑問も残る。

それでも、レイコップスチームクリーナーといったアレルギーを除去する家電のブームはまだまだ続きそうです。

 

おすすめのアレルカット・クリーナー

 

レイコップ ふとんクリーナー (スタリッシュブラウン) RS-300JBR

yajirusi-gray Amazon
yajirusi-gray 楽天市場で注文する

 


BLACK&DECKER 2in1 スチームモップ&クリーナー FSM1210

yajirusi-gray Amazon
yajirusi-gray 2in1スチームモップ&クリーナー楽天市場取扱店

 

 

 

<SPONSORED LINK>