スマステで紹介 | ライスブレッドクッカーGOPAN SD-RBM1001

<SPONSORED LINK>


ホームベーカリーといえば、
GOPANといったイメージもありますが、
あのGOPANが格段に進化したとしてスマステで紹介!
それこそが、パナソニックのライスブレッドクッカーGOPAN SD-RBM1001なのです。

 

GOPAN SD-RBM1001

以前のGOPANと比較すると、
サイズもコンパクトになり、
使いやすさもUP、
さらに出来上がりの美味しさも
格段にUPしているとのこと!

そんな新型GOPANの特徴はコレ!

 

GOPAN SD-RBM1001

GOPANの特徴1:コンパクトで掃除もらくらく!

従来のGOPANと比べてモーターを
少なくした分、設置スペースは25%もサイズダウン!
さらに今までは分解できなかった
羽部分も取り外して洗うことができるので
使った後に直ぐにお掃除ができちゃいます。

 

GOPANの特徴2:静かになった!

従来のGOPANは、米を粉砕する作業の際の音が
はげしくて嫌だったが、
新GOPANは従来品に比べて
米を砕く羽の部分を改良しているため
格段に静かになっている。

 

GOPANの特徴3:具材もベストタイミングで勝手に入れてくれる!

レーズンやナッツなどの
レーズン・ナッツ自動投入器が搭載されているので、
具材をいれておけば、適度にGOPANが勝手に
タイミングを計って具材をいれてくれるので
手間いらずなのです。

GOPAN SD-RBM1001
これだけの進化を遂げたGOPAN。

いよいよ一家に1台はホームベーカリーという
時代がくるかもしれませんね!

 

Panasonic GOPAN(ゴパン) SD-RBM1001-T

 

 

<SPONSORED LINK>