全ての平面がキーボードになるオシャレ家電「Celluon Epic」の紹介!



最終更新日:2014年11月24日

Kis-My-Ft2のOLクラブで紹介された全ての平面をバーチャルキーボードにしてしまうオシャレ家電「Celluon Epic」を紹介します。

スマホやタブレットに最適

スマホやタブレットで文字入力をする際に使う

フリックよりも早くタイピングができるものと言えば

やっぱりパソコンなどで使い慣れたキーボードですよね!

Epic

(出典:アマゾンのEpic販売ページ ※以下同様)

 

タブレットであれば、キーボード入力は可能ではあるけど、

画面の1/3くらいがキーボードになってしまうので、

画面が見づらくなってしまうのはネック。

 

そこで登場するのが、Celluon Epicというバーチャルキーボードです。

平面であればどんな場所でも映し出してくれる

レーザー投影式のキーボードになるので、

カフェのテーブルでも、飛行機のテーブルでも

床の上でもどこにでもキーボードを登場させる事が出来るんです!

 

持ち運びに大変便利

僕がこの家電商品がかなり魅力的だと感じたのは

超コンパクト設計になっているので持ち運びに便利だと言う点です。

Epic

幅は2cm、高さは7cmという小ささに、

重量も約60gとあってカバンに入れておいても

重たいとか、大きすぎて邪魔と言う風に思う事はないかと思います。

 

タイピングが早い人でも大丈夫か?

んで、こちらのCelluon Epicですが、

ブラインドタッチが可能で

タイピングが早い人でも問題なく使えるのか?という点

普段からパソコンを使い慣れている方は

気になるところかと思いますけど、

それも問題はないようです。

 

Kis-My-Ft2のOLクラブという番組内で、

割と早くタイピングが出来る方がチェックをされてましたけど

全く問題なく文字の入力が出来ていたからです。

タイピングが早い人でも安心して使えるのは、助かります。

 

 

 

 

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ