芸能人も愛用!濡れない足湯ができる湯たんぽブーツ

<SPONSORED LINK>


湯たんぽブーツは、ウェットスーツ素材でできたやわらかい足用の湯たんぽ。

SMAPの香取くんも愛用している湯たんぽブーツの使い方や使い心地などを紹介します。

湯たんぽブーツ

 

湯たんぽブーツとは?

湯たんぽといえば、金属性や陶器、ポリエチレンなど専用の袋やカバーに入れて使うものが多いですが、こちらの湯たんぽはウェットスーツの素材を使っているのでお湯を入れても本体が熱くならないから安全で、取り扱いが簡単。

ちなみに、ウェットスーツの素材には小さな気泡があって、そこからじんわ~りと温かさが伝わってくるので、低温やけどしにくいんです。だから、このように足に直接履く形状もOK。

 

湯たんぽブーツを作っている会社

湯たんぽブーツを作っている会社は、大分県にあるウェットスーツを製造しているヘルメット潜水株式会社。だから、素材の扱いはお手の物です。

 

湯たんぽブーツの効果

温泉

足をすっぽりと包み込んでくれるので直接的に足を温めることができて、温まり方が足湯に入っているような感覚で気持ちがイイ!

さらに、お湯が柔らかいウェットスーツ素材に包まれていることで、足を入れるウォーターベッドのような”ぽにょんぽにょん”の感触がクセになります。

湯たんぽブーツにしばらく足を入れていると、キンキンに冷えた足でも30分ほどするとじんわり汗をかくほど体が温まって暑くなるほど。

 

湯たんぽブーツの使い方は簡単

yutanpo006

専用のロートをキャップを閉めるときのように回して取り付けると固定されます。そこへ70度~80度のお湯をお好みの量だけ入れます(片足1.1リットルまで)。

入れ終わったら、ロートをはずしてキャップを閉めたらOK。パソコンをしているときなど、暖房を付けずに足を温めることができますし、ちょっとした距離なら履いたまま歩く事だってできます。

始めは、少しウェットスーツのゴムの臭いがしますが、何回か使ううちに気にならなくなるのでご安心を。

 

湯たんぽブーツはクリスマスプレゼントにも人気

クリスマス

若い女性の間で湯たんぽブームがきているので、こんな変わったクリスマスプレゼントも意外に喜ばれるかも。ジュエリーもいいけど、彼女や奥さんの体のことを考えた実用的なプレゼントももらって嬉しいプレゼントだそうですよ。

[br num=”1″]

温美湯たんぽゆ~ったりもオススメです!

ちなみに、やわらか湯たんぽを販売している健康館には、
NHKのおはよう日本で紹介されて以来、大人気商品になっている
温美湯たんぽゆ~った」も湯たんぽとしてオススメです。

温美湯たんぽゆ~ったり

私は肩コリ対策に使わせてもらっていますが、
首の付け根から、肩の広い範囲を温かく包み込んでくれるので、
じわーっと温泉に入っているような感覚でコリがほぐれていきますし、
重みから適度な指圧効果もあって、これが最高なんです。

こちらの「湯たんぽゆ~ったり」には以下の写真の通りで
使い道も沢山ありますから、
最初は肩に乗せて使い、
その後は腰や膝の上に置いておくとまた全身がポカポカになります。
湯たんぽの使い道

冬場には車に乗車するときに持っていくと、
暖房で車内が温まるまえに、体を温める事が出来ますので
特に冷え性の方には大変オススメの湯たんぽになっていますよ。

arrow-b3温美湯たんぽゆ~ったり

 

 

[br num=”1″]

湯たんぽブーツの購入はこちら

 

 

arrow-b3 やわらか湯たんぽ

 

 

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>