寝苦しい夜にエアコンをつけずに寝る3つの対策とアイテム

<SPONSORED LINK>


いよいよ夏本番を迎えて、寝苦しい夜が続いていますがエアコンは付けっぱなしで寝ていますか?今日は寝苦しい夏の夜にエアコンを付けずに寝る3つの対策とアイテムを紹介しつつ、「すげいい」から特別な割引チケットを紹介します。

暑がる男

対策1:無料で出来る対策の紹介

まずはお金を出来るだけかけずに出来る対策を紹介します。

 

最初はお風呂上りの水シャワーです。

せっかく温めた体を冷やしてしまうのは良くないとも思いますけど、

真夏の寝苦しい時期であれば、

体の芯まで冷えない程度に水シャワーを浴びて

そのまま眠りにつくという方法も意外と人気が高い方法のようです。

 

続いては、昔の人の智恵として

氷を入れた袋を窓辺においておき、

風がはいったときに涼しい感じが味わえるといったものや、

 

保冷剤をタオルの中にまきつけるようにはさんでおいて、

そちらを枕代わりにつかって寝てみたり、

 

タオルそのものを凍らせておいて、そちらを袋にいれて

体を冷やすといったような対策をとれば

エアコンをつけることなく、ほぼ無料で

寝苦しい夜を乗り切ることが出来るかと思います。

※全ての対策には限度がありますので、冷やしすぎには注意しましょう。

 

対策2:寝苦しい夜の対策商品/マルチクールパッド

マルチクールパッド

では、ここからは有料にはなりますが、

私がオススメする寝苦しい夜を助けてくれる

大変便利なアイテムを紹介します。

※割引チケットが特別についていますので、最後までご覧ください!

 

その名も「マルチクールパッド」です。

こちらの商品は以前も「すげいい」で紹介していましたアイテムで

大ヒット商品となっている

ブーツ型の湯たんぽを製造している

メーカーが販売してるものとなりまして、

ウェットスーツ素材で作られたものとなっていますので、

大変肌触りがよくて、ひんやりとした感じが長持ちします。

 

だいたい使い始めてから、5~7時間

心地よいひんやり感を味わうことができますから、

エアコンなしで、快適に眠りにつくだけでなく、

寝ている時間中、涼しい感覚を味わいながら

眠りに付くことが出来るのです。

 

マルチクールパッドの使い方

さて、そんなマルチクールパッドの使い方ですが、

まずは、付属のジッパー付のビニール袋に本体をいれて

密封した状態にて冷凍庫で8時間以上冷やしておきます。

 

冷凍されていたクールパッド

 

一応、この中に使われているジェルは

凍らないタイプになっていますので、

どれだけ冷やしても壊れてしまう心配もありません。

 

そして使うタイミングが来ましたら、

袋から取り出して、あとは直接体に当てたり、

枕の上においたりしながら、

自分にとって寝苦しい夜を改善してくれる

快適な使い方を探していきます。

 

 

なお、こちらのマルチクールパッドは、

表と裏の二層構造になっており、

黒い面は冷たすぎる場合に使用するとよい、ほどよいひんやり感。

赤い面はしっかりと冷やしてくれる感じになっていますから、

使う場面によって様々な使用方法があるかと思います。

 

マルチクールパッド 黒い面

 

一応、このマルチクールパッドは、

二つ折りにして枕に使ったり、ひろげてふくらはぎに使ったり、

オフィスで椅子の背もたれに使ったり

座布団として使うことも出来ますので、

夜を快適に過ごすだけではないところもポイントですね。

 

 

また、冷凍庫で冷やして

使うだけになりますので大変エコな商品となっており、

無駄な電気代などのお金を使わなくても

良いところが家計にも優しい商品であると言えます。

 

 

対策3:寝苦しい夜の対策商品/アイスecoパッド

アイスecoパッド

続いて紹介するのは、アイスecoパッドという商品です。

 

マルチクールパッドと同じメーカーが製造している商品で、

凍らない保冷剤がはいってります。

 

マルチクールパッドに比べて何が違うかといえば、

2つ折りタイプではなく、

面積が狭いと言った特徴有ります。

 

もちろん両面の素材は

ことなっております。

 

アイスecoパッド 裏面

 

我が家では夫婦で使っていますので、

アイスecoパッドとマルチクールパッドの

両方を購入して使っていますが、

 

どちらかというと

暑がりな自分がサイズが大きめのマルチクールパッドを使い、

奥様がアイスecoパッドを枕上に置いて使っています。

 

 

お値段的には面積の関係もありまして、

マルチクールパッドのほうが高くなっていますけど、

実際に使ってみるとアイスecoパッドでも

よかったかも?とちょっと感じたりもしますが、

 

やはり大きいサイズの

マルチクールパッドも使い道の幅が広いので、

捨てがたいですね。

 

 

まとめ

寝苦しい夜には、

最初の1時間程度エアコンをつけて寝てしまうというのもありですが、

数時間後にはかなり暑くなってしまいます。

 

その点、こちらで紹介した

マルチクールパッドやアイスecoパッドは、

冷却時間が5~8時間程度もありますから、

比較的快適に眠れる状態をキープしたまま

睡眠をとることができちゃいますので、

かなりオススメの商品となっています!

 

追記:CLO’Z ぐっすり快眠「ひんやり枕のレッド」を購入!

寝苦しい夜への対策商品として、

アイスecoパッドとマルチクールパッドを紹介した関係も有りまして、

CLO'Z(クロッツ)ぐっすり快眠 ひんやり枕【レッド】

最大で15時間もパワフルに冷却をしてくれるという

ソフト&ハードタイプの冷却ジェルひんやり枕

どうしても気になってしまいましたので、追加購入してみました!

ひんやり枕

 

15時間の冷却時間はスゴイ!

以前から紹介している

アイスecoパッドとマルチクールパッドについては、

5~7時間の冷却時間となっておりますので、

10時くらいに寝てしまう早寝が基本となっている我が家では、

冷却能力が明け方にはなくなってしまっていた(なんとなく朝まで冷たいけど)のですが、

こちらの冷却ジェルひんやり枕については

驚きの15時間冷却と言うこともあって、

朝までひんやりが続いてくれますので、

より快適に朝までぐっすりと眠ることが出来ます。

 

CLO'Z(クロッツ)ぐっすり快眠 ひんやり枕の構造

 

厚みがアイスエコパッドよりもありますので、

枕の代わりにそのまま使わせてもらっていますが、

程よい硬さとジェルの感覚によって、

快適に眠りにつける枕になっています。

 

CLO'Z ぐっすり快眠「ひんやり枕」の厚み

 

ただ、冷却時間が長い分、冷凍庫で凍らせる時間も長くなりますので、

使い終わった後に冷凍庫に入れるのを忘れてしまうと

その日の冷却時間が短くなりますので注意が必要です。

 

CLO'Z ぐっすり快眠「ひんやり枕のレッド」

※冷凍庫で冷やしている時は、こんな状態です。

 

今現在は、 こちらの「ひんやり枕」と「アイスecoパッド」を睡眠用として使い、

大型の「マルチクールパッド」は

昼間に様々な場面で使わせてもらっていますが、

この3つがあれば、

暑い夏場の熱中症対策はバッチリかと思います。

熱中症になってしまう前に、ぜひご検討くださいね!

 

すげいいだけの特別なクーポン

こちらのマルチクールパッドやアイスecoパッド、

ひんやり枕を「すげいい経由」で

ご購入していただいたお客様には特別に「1000円」オフ

していただけるように交渉させてもらいました!
クーポンコード「yk663」

 

 

購入者の方は、会員登録を済ませたあとの

お支払方法・お届け時間等の指定の画面に、

クーポンコード指定という画面が出てきますので

そちらに上記クーポンコードを入力してください。

※各商品ではなく、お一人様1回1,000円のお値引きになります。

 
他にはない割引サービスになっているかと思いますので、

この機会にぜひご利用くださいませ。

 

 

なお、この割引キャンペーンは

いつ終了するかはわかりませんから

気になっている方はぜひお早めにどうぞ!!

 

 

 

ご注文はこちら

yajirusi-gray 販売元「健康館」公式サイトへ

※クーポンの使用はコチラから!

[br num=”10″]

<SPONSORED LINK>