ロイヤルベビーのベビーシートは、あの有名ブランド!

<SPONSORED LINK>


ウィリアム王子とキャサリン妃の間に誕生したジョージ王子。

退院するときにウィリアム王子が車までジョージ王子を運んだのは、

ドイツ製で有名な「ブライタックス・ レーマー」のベビーシートでした。

Britax Romer

 

ニュースで何度も繰り返し放送された

おくるみにくるまれたジョージ王子をお披露目する

ウィリアム王子とキャサリン妃が印象的でしたね。

 

その後、すぐに退院準備を終えベビーシートにねかせたジョージ王子を

車の後部座席にセットする姿も、パパらしくて印象に残ります。

 

そうです。その時にジョージ王子が寝かせられていたのが

このブライタックス ・レーマーのベビーシートなんです。

 

4WAYで使えるベビーシート

ロイヤルベビーブームで人気の集まっているブラックスレーマーのベビーシートに注目が集まっていますが、

機能的にもかなり使えるんです。

  1. 車でのベビーシート
  2. 赤ちゃんをねかせたまま移動できるベビーキャリー
  3. ロッキングがわりのベビーラック
  4. ドッキングしてベビーバギー

 

車の移動のたびに、赤ちゃんを乗せかえる必要がないので

赤ちゃんにとってもママやパパにとっても負担がないです。

 

外出時の簡易的なベビーベットなど色々な用途で使うことができます。

 

速度制限のないドイツ生まれの安全性

ブライタックス・レーマーは、ドイツ生まれのブランドです。

ドイツは車の速度制限がないので、チャイルドシートなど

速度に関係なく安全性が求められるんだそう

 

日本の道路なら、ドイツのような高速では走行できないので、

より安全に使用できますし、

まだしっかりできていない新生児の背骨や首をやさしく守ってくれます。

 

ロイヤルベビーも愛用のベビーシートが買えるのはこちら

 

yajirusi-gray 新生児~1.5歳 Britax Romer・ブライタックス レーマー SHR

 

 

 

 

ジョイント可能なベビーカーはこちら↓

yajirusi-gray エアバギー AirBuggy ココ ブレーキモデル インディゴグレー

 

 

 

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>